遠藤 優子(えんどう ゆうこ)

【プロフィール】

富士通にて、ショウルーム運営・インストラクタ業務・講座開発業務を担当。24歳、30歳で出産を経験したのち、研修講師として独立。子育て中、ママ友との付き合いがうまくいかなかったとき「自らの固執した考えや行動」が人間関係を悪化させていたことに気づく。心の救済を求め、37歳で心理学、NLP、コーチングなどを学ぶ中、禅に出会う。禅修行のゴール「執着を手放す」に向かい自らも修行中。禅の教え「禅語」をイラストで分かりやすく解説する講座が人気。

 

【コメント】

以前の私は、人間関係がうまくいかなかったときに「絶対に私が正しく、相手が間違っている」と思い込んでいました。今は過ちに気がつき、在り方が変容してきましたけれど、そのたびに反省や羞恥が襲ってきて、大変苦しい時期がありました。この経験から、自分と向き合って学ぶということは、大変勇気がいるものだと痛感しています。禅は、私たちの心の支えになって、一歩踏み出すモチベーションを与えてくれます。ぜひ一緒に学んでいきましょう。